アクティブラーニングのための小中学生起業家教育プログラム
読み込み中...

アクティブラーニングのための小中学生起業家教育プログラム

支援事業の紹介

支援概要

令和3年度:起業家教育プログラム策定支援

時間やノウハウに限りのある学校・教員の方々に対し、起業家教育導入にあたっての負担が極力発生しないよう支援を行います。

  • 初回打ち合わせ
    初回打ち合わせ
    支援が決定した段階で原案をご提示。また様々な事例を参考にしながらご意向等を伺います。
  • 2回目打合せ
    2回目打ち合わせ
    教育方針等を踏まえプログラムカスタマイズをしていただきます。事務局がサポートします。
  • 内容策定
    内容策定
    以降適宜プログラムの改善を行いご提案をしながら、内容を策定して参ります。

上記策定に基づき実施支援を行います

令和4年度:起業家教育プログラム実施支援

教材や進行に関する準備、協力企業等との調整など実施に必要な支援を行います。

  • 1時間ごとに、授業の進行方法等を書面にてご提示します。
  • 必要に応じ授業の立ち合いも行います。
  • 授業で協力を依頼する企業等に関しての選定・折衝を行います。
  • 授業で使用する教材や配布物は事務局がご用意します。
  • 協力企業等との間の授業内容やねらい等に関する詳細な調整を行います。
  • 当日参加する教職員に対し、事前研修を行います。
  • 当日は、教職員がスムーズに運営できるよう、事務局スタッフが進行の補助を行います。
  • 授業実施後の生徒に対するアンケートの実施、報告を行います。

プログラム原案

下記の原案をベースとし、ご希望の時間数や教育方針によりカスタマイズしたプログラムをご提案します。

  • 8時間の例
  • 12時間の例
  • 24時間の例
タイトル/概要 具体的内容 期待される学習効果等
1 アイスブレーキング こどもたち同士で、得意なことや、将来の夢などを話しあいます。 コミュニケーション能力の向上
2 プログラムの目的の説明 これからの授業の流れと、目的を説明します。
3 会社を作る「役職」の説明 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。 自分の得意な力を活かす
4 マーケティング、商品企画 どんなものを作ったら売れるのかをいろいろと調査して考えます。 アイデア・発想力を磨く
5 事業計画を策定する 商品を何個作って、いくらで売って、その材料を仕入れるにはいくらかかるか考えます。 理論的思考能力・計算能力の向上
6 製造、広告に関する製作 実際の商品を作ったり、宣伝用のポスターを作ったりします。 チームワークの重要性・時間の管理能力の向上
情報発信能力を高める
7 プレゼンテーション、販売活動 原材料を仕入れる資金を調達し、製造販売を行います。 プレゼンテーション能力の向上、責任感を養う
8 決算、返済、振り返り 活動においてよかったところや今後、改善できるところなどを話し合います。 損益に対する理解力を高める、細かい作業の大切さを知る
タイトル/概要 具体的内容 期待される学習効果等
1 アイスブレーキング こどもたち同士で、得意なことや、将来の夢などを話しあいます。 コミュニケーション能力の向上
2 プログラムの目的の説明 これからの授業の流れと、目的を説明します。
3 自分の仕事の選択肢 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。 自分の得意な力を活かす
4 会社を作る 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。
5 会社を作る時の、ドメインの整理 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。
6 会社を作る「役職」の説明 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。
7 マーケティング、商品企画 どんなものを作ったら売れるのかをいろいろと調査して考えます。 アイデア・発想力を磨く
8 事業計画を策定する 商品を何個作って、いくらで売って、その材料を仕入れるにはいくらかかるか考えます。 理論的思考能力・計算能力の向上
9 製造、広告に関する製作 実際の商品を作ったり、宣伝用のポスターを作ったりします。 チームワークの重要性・時間の管理能力の向上
情報発信能力を高める
10 プレゼンテーション、販売活動 原材料を仕入れる資金を調達し、製造販売を行います。 プレゼンテーション能力の向上、責任感を養う
11 決算、返済、振り返り 活動においてよかったところや今後、改善できるところなどを話し合います。 損益に対する理解力を高める、細かい作業の大切さを知る
12 自分が起業する場合の具体的な方向性を考える 起業する具体案を考え、発表していきます。
タイトル/概要 具体的内容 期待される学習効果等
1 アイスブレーキング こどもたち同士で、得意なことや、将来の夢などを話しあいます。 コミュニケーション能力の向上
2 23コマの授業の目的の説明 これからの授業の流れと、目的を説明します。
3 自分の考え、仕事について知っていることの発表 自分で会社を起こす、家業の後をつぐ、社内ベンチャーを起こすなどを自分で考え、発表します。 自分の得意な力を活かす
4 自分の仕事の選択肢
5 起業家・会社について調べる
6 どんな会社、起業家に感銘を受けたかを発表
7 会社をつくる 会社を作るとはどういうことかを考えます。
8 役職の説明「自分たちで必要な役職も考える」 会社を作るにあたり、必要なポジションを考えます。
9 マーケティング(顧客対象を事前に設定) 現在そして将来、どんなサービス商品が必要かを考える。 アイデア・発想力を磨く
10 商品の企画① どんなものを作ったら売れるのかをいろいろと調査して考えます。
11 商品の企画②
12 事業計画の策定① 商品を何個作って、いくらで売って、その材料を仕入れるにはいくらかかるか考えます。 理論的思考能力・計算能力の向上
13 事業計画の策定②
14 借入、「投資」など事前に決めた資金調達方により資金調達
15 仕入れ
16 商品づくり① 実際の商品を作ったり、宣伝用のポスターを作ったりします。 チームワークの重要性・時間の管理能力の向上
情報発信能力を高める
17 商品づくり②
18 広告宣伝
19 広告宣伝
20 販売 原材料を仕入れる資金を調達し、製造販売を行います。 プレゼンテーション能力の向上、責任感を養う
21 決算、分析 活動においてよかったところや今後、改善できるところなどを話し合います。 損益に対する理解力を高める、細かい作業の大切さを知る
22 返済、配当、税金、社会貢献について考える
23 児童、生徒のプレゼンテーション、振り返り①
24 児童、生徒のプレゼンテーション、振り返り②

本プログラムは株式会社セルフウイングが監修しています。

起業家教育の実施イメージは、こちら(板橋区主催「子ども起業塾」)をご覧ください。

地域との連携(地元企業等)

支援対象校の要望により様々な地元企業へアプローチし授業のご協力を依頼します。

学校側のニーズイメージ例
候補企業イメージ及び授業の方向性
地元の企業の社長さんに話をしてもらいたい
地元の工場などの企業へアプローチし、実際の業務を学び、知ることのできる授業を策定いたします
地元の伝統や名産に関わる授業にしたい
地元の工芸品製作や畜産・農家等へアプローチし、モノづくりを知り、学び、体験する授業を策定いたします

募集概要

応募資格

都内の小学校及び中学校(公立・私立は問いません)

応募条件

(1) 都内の小中学校であること
(2) 教職員が主体的にプログラムに携わることができる体制が整っていること
(3) プログラムの支援を受けることについて学校内で合意していること
(4) 2021年度にプログラム策定を完了する見込みが立っていること
(5) 2022年度に総合的な学習の時間等にプログラムを導入する予定であること

応募方法

申請書フォームよりお申込みください。詳しくは募集要項をご覧ください。
募集要項(PDF形式:497KB)


募集期間

令和3年7月1日(木)からまで令和3年9月30日(木)まで。

支援校の決定

応募内容に基づく専門家等の書類審査により、10月に決定します。
応募校に対しては事務局より結果を通知し、採択された学校については本事業Webサイトにおいて公表します。

審査は、次の観点で行います。
・プログラム導入の実現可能性
・プログラム実施の有効性
・学校内の実施体制
・地域企業等との連携の見通し
・起業家教育の教育課程における位置付け(記載)の見通し
・2023 年度以降の起業家教育実施の継続性

事業説明会のご案内

東京都は、これからの産業を担う若い世代を含めた幅広い層が起業を目指すよう、すそ野を広げるための取り組みとして、都内の小中学校の起業家教育に対する支援を行います。
専門家による起業家教育の概要説明や、昨年度実施校の事例紹介などを含めた事業説明会を以下日程で開催しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

1.開催日時及び開催方法場所件
  • 日時
    令和3年度7月20日(火) 15:30-16:30
    令和3年度8月17日(火) 15:30-16:30
    令和3年度9月10日(金) 15:30-16:30

    方法
    オンライン(Zoomを使います)

2. 内容(予定)
  1. 起業家教育とは
    早期起業家教育の必要性や本プログラムのポイントをご説明します。
  2. 実施事例の紹介
    昨年度、本プログラムを実施した小中学校の教職員が事例を紹介します。
  3. 夏の起業家教育体験イベントのご案内
    8月、9月に開催する、小中学生向け起業家教育体験イベントを紹介します。
  4. 質疑応答
    本プログラムの内容や、実施にあたっての疑問にお答えします。
3. 申込方法

事業説明会申込ページからお申込みください。