アクティブラーニングのための小中学生起業家教育プログラム
読み込み中...

アクティブラーニングのための小中学生起業家教育プログラム

起業家教育プログラム(板橋区立中根橋小学校)

実施概要

実施校 板橋区立中根橋小学校
実施期間 2020年11月〜12月
実施時間 45分×30コマ
実施学年 小学5年生
監修 株式会社セルフウイング
協力 東日本銀行(銀行役)
中野製菓株式会社(商品)

地域の製菓会社の協力を得て、保護者に市場調査を行った上で7種類あるかりんとうから何を販売するか計画を策定。
商品を仕入れ、各社ごとに個性的なラッピングを行い、コロナウイルス感染防止対策として保護者へ無人販売を実施しました。

プログラムの流れ

  1. プログラムの説明 [1コマ]
  2. 課題の発表 [1コマ]
  3. 会社ができるまでの流れ [1コマ]
  4. 会社をつくる(会社名・役職を決める) [1コマ]
  5. 商品企画を考える [1コマ]
  6. 事業計画書をつくる [2コマ]
  7. 銀行へ融資相談 [1.5コマ]
  8. 商材の仕入れ [0.5コマ]
  9. 商品製造・宣伝ポスター作成 [15コマ]
  10. 宣伝・販売 [3コマ(セッティング・片付け)]
  11. 決算 [2コマ]
  12. 振り返り [1コマ]

主要プログラムの様子

テーマ

かりんとうの販売

  • 商品企画

    プログラムの様子の写真1
    中野製菓株式会社の中野代表にお越しいただき、今回の商品である「かりんとう」について教えていただいたことと保護者への市場調査を基に、どの商品を販売するか企画を考えます。
  • 融資

    プログラムの様子の写真2
    東日本銀行 中板橋支店様にご協力いただき、実際に融資を担当されている銀行員の方へ融資相談を行いました。
  • 販売

    プログラムの様子の写真3
    各社のコンセプトに合わせた個性的なラッピングを施し、商品を保護者に販売しました。当初は対面での販売を考えておりましたが、コロナ禍のため無人販売を行いました。
  • 決算

    プログラムの様子の写真4
    東日本銀行 中板橋支店様にお越しいただき、各社、売上から融資額を返済した後、学年全体で全社の結果を確認し、東日本銀行 中板橋支店様から講評のコメントをいただきました。